teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


猛暑お見舞い申し上げます。

 投稿者:新田穂積  投稿日:2019年 5月28日(火)18時23分51秒
  佐藤さん
 何時もご投稿楽しく拝読させて頂いています。
夏場の快適な北海道を想像していましたが、今年は寒波の襲来やここ数日の猛暑に見舞われた
北海道の異常気象には只々驚くばかりです。先輩の紹介で何となく感じは分かりますが
39,6度の気温は体感したことがないのでわかりませんが息苦しくなるような不快さでしょうね。
私が勤務したことのある沖縄も亜熱帯で、真夏の太陽の照り返しは凄まじいものがありますが、
それでも気温は32度ぐらいで木陰だと快適でした。これからも想像を絶するような異常気象や
自然災害が待ち受けていることは否定できません。被害を最小限に抑えられて、自然とうまく付き
合っていけたらまだまだ楽しい余生が送れるものと思っています。   3回生 新田
 
 

異常気象

 投稿者:石村 暁②  投稿日:2019年 5月27日(月)21時14分42秒
  佐藤先輩

札幌の近況を有難うございました。全く最近の気象には呆れかえりますね。季節外れの高温であったり、「50年に一度」という大雨が毎年のように降ったり。とりわけ急激な温度変化に我々老人は対応しきれず,風邪を引いたりします。これから梅雨までに(北海道には梅雨はないそうですが)必ず低温の日が来るはずですので十分お気をつけください。(石村)
 

北海道の猛暑

 投稿者:佐藤 勝  投稿日:2019年 5月27日(月)16時24分51秒
  暑いです。

昨日は佐呂間町で39.6℃に達したそうで、旭川や帯広などの内陸で38℃、
幸い札幌は32℃でしたが、こんな気温に慣れていない道産子、
さらに、この季節にこの暑さ、こたえます。

佐呂間町なんて、海の近く、それも、オホーツク海という、およそ暖かいイメージはないのに、
さまざまな要因が重なって、この暑さになったようです。

今日も、札幌は32℃ですが、
明日は一気に23℃まで下がる見込み、
これぐらいが本来の気温だと思いますが、
この大きな変化が年寄りにはこたえますよね。

北海道でも、一般家庭のクーラーが普及し始めていますが、
我が家をはじめ、まだまだ、扇風機だけという家庭も多く、
この先の状況によっては、いよいよ、クーラーを検討しなければなりませんかね。

塩を舐めて、一杯、水を飲むことにしましょう。

 

寒中見舞い 記録的大寒波 

 投稿者:佐藤 勝  投稿日:2019年 2月 8日(金)14時31分32秒
  四十数年ぶりの記録的大寒波が
来るぞ、来るぞ、と言われて、ついに、今日がその日です。

私の枕もとにある寒暖計は夜明け前、8℃になっていました。
もちろん、プラスです。
我が家では夜は暖房を落として寝るのですが、10℃を下回ることはめったにありません。

幸いに、雪は積もっていないので雪かきの必要はありません。

朝食後、外に出てみたら、うん、いつもの寒さとは違います。
いつもの散歩道は完歩せず、そそくさと引き上げてきました。

先ほど、温度計を30分ほど家の前に置いておいたら、見る間に下がって、氷点下10℃、

今の室温は22℃ほど、陽射しもあって、
家の中にいる限り、厳しい冷え込みなんぞ、感じません。

道内では、吹雪のところや、鉄道のポイントが凍り付いて運休が出ているなどのニュースがありましたが、

おりしも、さっぽろ雪まつりが開催中ですs。
この冷たさが、札幌らしい、北海道らしくて、いいよね。

関東にも雪が降るようで、
インフルエンザも猛威をふるっているようです。

暦の上では、もう春です。
少しの間の辛抱です。

 

尾崎さん、11/25(日) りんくうタウン で

 投稿者:重城(武富) 弘文  投稿日:2018年11月15日(木)21時35分25秒
  尾崎さん、VO活動が凄いのですが、この11/25(日)にも「ワールドミュージック コンサート」に出演とか。(毎月、最終日曜日 開催)
10時から16時の間に、フルート、オカリナ、二胡それに、80と88歳兄弟のピアノ、コントラバスのDuo などの方たちとの演奏会だそうです。
尾崎さんは、13:00~13:30 の出番だそうで、場所は「りんくうタウン パビリオ」。
お近くの方、如何でしょうか。(もう既に、お聞きにいらっしゃった方も、でしょうか。) 
 

4回生尾崎孝次さんの活き活きボランティア

 投稿者:佐藤勝  投稿日:2018年11月 7日(水)23時08分16秒
  先日、重城さんが紹介してくれた凄い人・・・尾崎さんが写真を送ってくれました。
本人の承諾を得て、ページを作成しましたでごらんください。
 

応援有難うございます

 投稿者:5回生 川本  投稿日:2018年11月 7日(水)12時24分12秒
編集済
  重城様 ありがとうございます。
今年でover 70 (73歳)になりましたが、健康も気になります。
毎日の散歩と自転車で足腰の衰えを補うようにしています。
しかし、お酒のせいか体重は増えるばかりです。
 

砥部焼、いいですね。

 投稿者:重城(武富) 弘文  投稿日:2018年11月 7日(水)01時21分57秒
   川本さん、砥部焼 いいですね。あのブルー(漢字で書きますといろいろのアオがありますので)。

昭和58年頃だったかしら、松山に行ったときに砥部焼を見かけ、小さな、1辺が6センチぐらいの四角い一輪挿しを買ってきたことがありました。佐賀県生まれですから、うちの食器などは有田焼が多いのですが、
あの深いブルーに惹き寄せられたのでしょう。

 投稿をありがとうございました。

 息子さんご家族のこと、大変ですね。なんとも、掲示板での応援しかできませんけど、
佐藤さんのおっしゃられるよう、小生も願っています。、
 

佐藤様

 投稿者:5回生 川本  投稿日:2018年11月 6日(火)21時20分7秒
  早速の投稿有難うございます。
嫁の実家が札幌なのでとりあえず札幌で生活をして、生活の基盤が整うのを待っています。古民家ででパン屋を営んでいますが、水道がまだなので営業ができないようです。
(画像の添付に戸惑いました。FBではそのまま添付しますが、リサイズに少し時間がかかりました。)
 

胆振東部地震から2ヶ月

 投稿者:佐藤勝  投稿日:2018年11月 6日(火)21時08分18秒
  川本泰三さん;

ご子息が厚真町にお住まいとは、心配でしたね。

ちょうど、あの地震から2ヶ月、札幌は影響がすっかり薄らぎましたが、
厚真町あたりは、まだ余震もあり、復旧も思うように進んでいない様子です。

ローカルテレビでは、現地の様子を頻繁に紹介していますが、仮設住宅の建設ペースも遅く、
まだ、避難所生活の方が多いようです。

ただ、遅いながらも着実に復旧は進むでしょうから、がんばりましょう。

砥部焼の一輪挿しに野の花を活けて、焼酎を傾けながら、復興の早やからんことを祈ってください。

 

レンタル掲示板
/35