<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


湯村温泉~鳥取線

 投稿者:キャメル  投稿日:2021年12月17日(金)23時54分24秒
返信・引用
  NCNのニュース項目を見て「?」
新聞からは確認できず・・。
ゆめぐりエクスプレスの再来?かと思いきや・・・。

湯村温泉発~浜坂駅・諸寄~岩美駅・(中央病院)~鳥取駅・鳥取空港線でした。

(個人的には、居組・諸寄~鳥取方面への路線があった方が良いかなと思っていました)

年内の限られた期間での実験運行ですが、利用があるといいですね


https://www.zentanbus.co.jp/information/29908/
 

2021年のまとめ 100

 投稿者:鳥取百円ワンマンマン★  投稿日:2021年12月17日(金)22時04分46秒
返信・引用
  > No.8955[元記事へ]


>あばさん様
>福鉄撮影記
2021年まとめ投稿ありがとうございました。
今年も残すところ後2週間ですが、年末の新車登場や転属がないか
気になるところです。

さて私も、鳥取市100円循環バス「くる梨(くるり)」関連まとめを・・・・。

1.赤ポンチョ新車登場(2021年3月)
2020年の青ポンチョ「鳥取200か・802」に続き、2021年は赤ポンチョ
「鳥取200か・813」が登場。新デザインは赤にもよく似合います。

2.全コースダイヤ改正&青コース一部ルート変更(2021年10月)
同時に鳥取駅バスターミナルの案内表示も一新されました。
今後の利用増に期待です。

3.とっとり交通フェスタ(2021年11月)
2年振りに開催された同フェスタでは、赤ポンチョ「鳥取200か・382」と
青ポンチョ「鳥取200か・402」が、くる梨 ラッピングペイント★ライブ♪で
子供達にペイントされました。
白髭ねぎ様 さとバス様 走る鉄バス様 から同車の活躍がご投稿されていますが、
2022年以降も更なる活躍に期待です。

4.「くる梨(くるり)」車両の完全バリアフリー化
赤ポンチョ「鳥取200か・382」と青ポンチョ「鳥取200か・402」が名実共に
「代車だで」として赤or青&緑コースに充当されるようになり、「くる梨」の
車両は原則バリアフリー対応のポンチョ固定となりました。
実験運行開始時から活躍していたリエッセの、今後の去就に注目です。

 

2021年のまとめ 18-2

 投稿者:あばさん  投稿日:2021年12月17日(金)07時37分18秒
返信・引用
  ㊤:クモヤ442,443
電化以来お世話になりました。昭和62年 米子駅北側留置線

山陰~北近畿ネタからは外れますが、今年話題になったので
㊥:四国交通ボンネットバス
私も昭和の時代に乗車経験がありました。

㊦:山陰海岸ジオライナー
今年は殆ど運行されないまま一年が終わろうとしています。
特に豊岡発時刻が大幅に繰り下がった3月ダイヤ改正以降は
一度も運転されていません。
来年の復活に期待したいところ

以上、連日の大量送信失礼致しました。
 

2021年のまとめ 18-1

 投稿者:あばさん  投稿日:2021年12月17日(金)07時24分32秒
返信・引用
  見納めいろいろ③

米トウ キハ47 非ワンマン車

元々少数派だったのが2018年に“天地”に2両が種車として供され、
今年3017がワンマン化、残った68,2020が廃車に。
68は昭和54年3月に西鳥取運転区へ新製配置されて以降、生涯米子管内で活躍し
更に一度ワンマン化されるも再びツーマン車に復帰した特異な経歴の持ち主でした。
故に乗務員室後方に広がる異空間が特徴的(画像㊤)

画像㊦:キハ47 2010
 

2021年のまとめ 17-3-3

 投稿者:あばさん  投稿日:2021年12月17日(金)07時10分34秒
返信・引用
  写真の整理をしてましたら こんなの発見!
電化開業に沸く昭和57年7月当時の米子駅です。
 

2021年のまとめ 17-3-2

 投稿者:あばさん  投稿日:2021年12月17日(金)07時07分30秒
返信・引用
  南北自由通路が架かる部分
ホーム上の工事も始まってます。
 

2021年のまとめ 17-3-1

 投稿者:あばさん  投稿日:2021年12月17日(金)07時04分12秒
返信・引用 編集済
  取壊し工事の進む米子駅旧駅舎
訪問する度 刻々と変化する様子が楽しめました。
 

2021年のまとめ 17-2

 投稿者:あばさん  投稿日:2021年12月17日(金)06時59分0秒
返信・引用 編集済
  ㊤:鳥取発城崎温泉行
㊦:特急“はまかぜ”自由席車

※本日付 日本海新聞1面に来春のダイヤ改正記事あり
その中に因美線智頭~那岐間1本削減とありましたが…
早朝の智頭発那岐行?
 

2021年のまとめ 17-1

 投稿者:あばさん  投稿日:2021年12月17日(金)06時57分14秒
返信・引用
  見納めいろいろ②

3月改正で消滅した鳥取以東の快速列車(“山陰海岸ジオライナー”を除く)
 

Re: 2021年のまとめ 16-2

 投稿者:鳥取百円ワンマンマン★  投稿日:2021年12月16日(木)23時32分3秒
返信・引用
  > No.8942[元記事へ]


●16

1999年に新車導入され、2002年10月の鳥取市100円循環バス実験運行
開始時からは専用車として活躍していた「鳥取200か・・16」。

2004年1月、「くる梨」本格運行開始に伴う初代ポンチョ登場後は、
鳥取空港連絡バス(名古屋便接続)や「湖山循環バス」や倉吉市の
「駅北循環バス」等、小型車体を活かして様々な用途に使われました。

同車の退役は残念ですが、残りのリエッセ各車両の末長い活躍に期待です。

 

/681