teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


進捗・8100形

 投稿者:MK  投稿日:2017年 7月19日(水)01時43分2秒
返信・引用 編集済
  いよいよロッド調整の前段階まで到達。

エッチングパーツの扱いは、折り曲げ等、やり直しはほとんど不可能なので一つ一つイメージが固まるまで容易には取り掛かれない。以下は台枠の下部で車輪を支える車輪止めという地味ながら、重要なパーツの一連のスナップ写真。なかなか分かりずらいと思うが、外観は各動輪にブレーキシューが付いているのが特徴。まだまだ仮り組みで、これからさらにデリケートなロッド調整に入る。

(一番下の写真をクリックしてからリミットまで拡大していただくと違いが分かりやすいです)

.

http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 
 

 投稿者:MK  投稿日:2017年 7月15日(土)02時54分34秒
返信・引用 編集済
  最近、苔に目覚めた。

毎日、水をやってなんとか定着しないかまったく自己流で始めた。

実家に、昔から置いてあった「ぽんぴら石」のやや大きなものを持ってきて拙宅のベランダに置き、近所で採って来た苔の小片を置いて育て始めたのである。この石は、学生時代、天塩中川での研修で〝採取〟したもので、同期のF氏から譲り受けていたもの。重くてでかく時価〝…万円〟と言って大切にしてきた。

苔についてはこれから調べる。いまのところは枯れておらず、また近所の某所から採ってきて追加してみたくなっている。英語ではmossという。いわゆるモスグリーンのモスだろう。いい色だ。
.

http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 

8100形式(真谷地5052)

 投稿者:MK  投稿日:2017年 7月12日(水)23時39分32秒
返信・引用 編集済
  進捗(微々たる一歩)。

種々の事情で作業は一時止まっていた。

今回はクロスヘッドおよびメーンロッドの仮組。LEFT側から組んで様子を見る。あくまで試行のため、あちこちに要修正箇所あり。

.

http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 

ウロコシリーズ追加

 投稿者:MK  投稿日:2017年 7月 9日(日)02時05分29秒
返信・引用
  だめよだめだめ

Dermatology (皮膚科) あいにく、実際の英語で聞いたことはないが、覚えるには面白い英語だと思った。




http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 

感謝しかない

 投稿者:MK  投稿日:2017年 7月 9日(日)00時36分1秒
返信・引用 編集済
  先日、生まれて初めて皮膚科の手術を受けた。

自分として適切な判断だったと痛感。摘出された腫瘍(めずらしくもない良性のものか)は素人の勝手な予想よりちょっと大きく、しかし術後の痛みや出血もまったく無く、技術の高さには驚くほかない。

さすがに前後の飲酒は控えたが、いまは、もう通常通り〝営業中〝。これがある種、生きる証と言ったらおおげさか。だれにでも起こり得るこの種の〝体験投稿〟は好きではないのだが、明るい話に免じて、ご容赦いただきたい。

次回は無いテーマであるべき。

.

http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 

ロッドで

 投稿者:MK  投稿日:2017年 7月 4日(火)21時16分37秒
返信・引用 編集済
  余談(これまでも)になるが、人に分かりやすく説明するということは、実に難しいものだ。(夫婦の会話にしてもしかり。この能力が人生の多くの部分を左右していることは間違いない)

今回は僭越ながらSLモデル関連の豆知識。

日本の昔の武士は、歩き方が西洋人とは違って、足と手が同時に進行する―ということを知ったことがある(真偽は不明)。

SLの場合は、前進に向かって右側の動輪のロッドが90度だけ先行して取り付けられている(基本知識)。
シュシュポポとSLのまねをする時には腕の位置を右だけ90度先行するのが正しい。

しかし世の中とは面白いもので、日本には大正生まれの9600形という大量生産の名機があったが、この機関車だけは左先行で有名だった。なぜだったのかは、各自ご研究いただきたい。西洋との歩き方の違いで昔は〝SLの武士〟と言われたとか…

http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 

〝一難去ってまた〟

 投稿者:MK  投稿日:2017年 7月 4日(火)00時33分33秒
返信・引用 編集済
  ようやく成功。ロッド取り付け作業に入ってまた試行錯誤繰り返す。
二度も極小ピン(ロッドピン)を飛ばしてしまう。しかし奇跡的に発見。
懲りずに新たな作業段取りのアイディアで、三度目のトライでやっと成功しました。
やはり酒も必要アイテムの一つなのでした。(ラジコン飛行機の頃からもう二十年近くたつ悪癖か)

写真下は成功後。その下が段取り。

.

http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 

ぼそ

 投稿者:MK  投稿日:2017年 7月 1日(土)05時52分55秒
返信・引用 編集済
  私の人間関係でも、あのT女代議士の気持ちが逆に分かる部分があり、誰にでも起き得るのではないかとむしろおそろしい。そのイライラ感の結末という問題の方を、自己責任でどのように自覚して対処していくかの方が、むしろ人としての基本的な責任として問われているのではないだろうか。

http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 

進捗・8100形

 投稿者:MK  投稿日:2017年 6月27日(火)22時22分46秒
返信・引用 編集済
  HOのモデル制作経験が役立っている。(拙ホームぺージ表紙のC55などをご参照下さい)

基本、急がないことが重要。よく考える時間が大切。一日一工程でも継続すれば必ず完成する。(その出来の良否は人によることはもちろんだが)

Nゲージブラスキットを自分が作ることになるとは予定外だったが、結局は同じ基本。地道に一歩一歩完成に近づく日々しかないと思う。

さて今回の進捗… 次回はロッドの位置決めと反対側のロッドの位置決め作業を構想、着手。ロッドとピン、クロスヘッドを切り出してみる。かなり小さい、今後の構想へ。

.

http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 

仮り組み

 投稿者:MK  投稿日:2017年 6月24日(土)23時02分4秒
返信・引用
  シリンダボックスは仮り組みのため水平でない。
スライドバーが今後の課題か。

.

http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 

ほぼ独り暮らし

 投稿者:MK  投稿日:2017年 6月24日(土)21時29分25秒
返信・引用 編集済
  相変わらず紹興酒にやられる休日。

 子供たちは、ようやく努力してみんな就職、それぞれの都合で次々と家を去っていく。前からあれほどあこがれていた独り暮らしなのだが(女房も自分の親の老々介護でほぼ不在)こんなにも孤独なものだったのか、と初めて知る。

趣味などでやりたいことは山積。死ぬまでに間に合わないほどいくらでもあり忙しい。しかし、独りでいると、深夜の家の中などでスピリチュアルな負の部分が強まることがあり、予想していない怖さに襲われることが多くなった。家中の鏡に覆いをかけ、不要な人形の視線を避けるためしまい込むなどして、環境の改善が効果を上げつつあるのだが…。

http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 

キハ40

 投稿者:MK  投稿日:2017年 6月24日(土)10時37分57秒
返信・引用 編集済
  通販で予約、到着。

検品(動力性能など)のため拙レイアウトを清掃、試験。

すばらしい出来。

http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 

人との出会い

 投稿者:MK  投稿日:2017年 6月23日(金)20時54分33秒
返信・引用 編集済
  以前、小樽方面でゴルフ用品の修理等のお店のオーナーと出会い、〝意気投合〟した。

日本刀の話も盛り上がり、道内の刀鍛冶のテーマでは慎重に口を慎む、その態度がますます好感を高めたものだった。

小生同様の職人気質(先方は本当の修理等のプロの職人)。大いに盛り上がった。

印象的な合意点の一つが(暗黙に指摘された)「ラジコン飛行機は酒を飲みながら作る」-おおいに共感、急速に仲間意識が高まった記憶が鮮明。

やはりなー。みんなこれで酒にはまるんだ。趣味の作業を進めるには酒の勢いがおおいに有効?-なのは意外な共通点の一つか… 

http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 

8100形

 投稿者:MK  投稿日:2017年 6月21日(水)23時24分31秒
返信・引用 編集済
  最近の進捗状況

③メインギア(模型駆動のための大1小2個)を台枠内に取り付け
②シリンダブロックを台枠に仮組み固定(長めの2㍉ネジとナット使用)
①スライドバーの位置修正

動輪の輪心や絶縁ブッシュなどに多少のプラスチック部品を使用しているため、今後の極小パーツのハンダ付け作業との手順をあらかじめ構想しておくことが重要。

.

http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 

好きな数字

 投稿者:MK  投稿日:2017年 6月17日(土)13時54分41秒
返信・引用 編集済
   だんとつで27である。すべてをこの数字または近くに行くようにしている。
その理由の第一は、C6227の存在であった。思い出と因縁が多い。

27は小生の生年でもあった。地下鉄乗り口や交通の便名などなるべく27を選んでいる。

次は32、44、52、55、25、86、96など好きなSL絡みの番号が多い。

絶対に避けたい番号は、83、42、49(シロクニのラストナンバー)など。

http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 

8100形式(5052)とは

 投稿者:MK  投稿日:2017年 6月17日(土)13時34分26秒
返信・引用 編集済
  ところで、そもそものこの機関車への小生の思い入れは、祖父の遺品の一つにあった古い記念写真を手にした時の鮮明な記憶ーが動機であった。しかし、もう父までも亡くなって、その前の年寄りの引っ越し作業など、不明な部分が多く、この機関車の写真だけではなく、洞爺丸台風の記録書籍など、今となっては探しようの無い、貴重なものの記憶もふとよみがえる。

http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 

連日の「北炭真谷地5052」

 投稿者:MK  投稿日:2017年 6月14日(水)22時58分33秒
返信・引用 編集済
  このモデル(ワールド工芸キット)は動輪の〝主〟台枠とシリンダブロック部(および先輪)の“前部台枠”を言わば首の部分でハンダ付けにより連結して製作しなければならないのが、一種のきもになっている。

この部分を通過できれば、あとのボイラやキャブ、テンダ部分はさほど難度の高さは無いと推察できる。

再挑戦でようやくクリアできたようである。微細部品の微調整は今後の工程でできると踏んでいる。
.

http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 

一歩後退

 投稿者:MK  投稿日:2017年 6月14日(水)03時21分8秒
返信・引用
  なかなか難しい。

台枠はやり直し中。ハンダはやになしの方がこの先、劣化しないのかもしれない。

とにかく熱処理に神経を使う。せっかく付けた所がばらけやすい。

工程もよく考える。極小部品の水平垂直は最後の仕上げで。

.

http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 

折りたたみ携帯なのだ

 投稿者:MK  投稿日:2017年 6月10日(土)14時47分16秒
返信・引用
  今秋にもスマホのアプリで、昔の写真のネガを適当に写すだけで簡単にデジタル化するアプリが出るそうだ。

以前その目的で比較的安いスキャナーを買ったことがあるが、いちいち一枚ずつ位置を決めて作業するのは実用性が無く、お蔵入りとなっている。

パソコンに使えるソフトはそのあとになるのだろうか。期待せざるを得ない。ブーム以前の大量のSLの写真ネガがあるからだ。

http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 

日本の状況

 投稿者:MK  投稿日:2017年 6月10日(土)03時45分22秒
返信・引用 編集済
  「世界」とは大きな違いがある。

BBCの日々の天気予報は常にグローバル。その日によって最も気になる場所を地球儀的に検討し、トップストーリーを決めているようである。ある時はアジア。ある時はアメリカ、そしてたまにヨ-ロッパ中心など。

国の公共放送を名乗るNHKとは〝天と地〟ほどの違いがあるのではないだろうか。

 残念でもないが私は、島国根性のこの国のテレビ(各局)はもうどうにもならない最低レベルという評価しかない。

http://m-katoh.sakura.ne.jp/

 

レンタル掲示板
/127